ブログ/コラム

Blog/Column

  1. HOME
  2. コラム・ブログ - 資金(ローン)
  3. マイホームを購入までの流れ【いえとち本舗の新築・山口・防府・山陽小野田・宇部・周南】

資金(ローン)

マイホームを購入までの流れ【いえとち本舗の新築・山口・防府・山陽小野田・宇部・周南】

みなさまこんにちは!(^^)/
 
 

本日は、マイホーム購入までの流れをお伝えしたいと思います。
 

ほとんどのお客様にとって初めての体験となる「マイホーム購入」
どのような形で進んでいくのか・・・?
山口で新築住宅の購入は決して簡単なことではなく様々な段階を踏まなければなりません。

 
なので、新築購入の全体像を知り、「私は今どの段階にいるのか?」「次はどの段階に進むのか?」を把握しておくことが非常に重要になってきます。
 
 
ざっと流れを表すと、
 

①建築のご相談→②土地案内(土地の買い付け申し込み)→③資金計画のご提案・プランのご提案→④住宅ローン事前審査→⑤土地決定・建築業者決定→⑥プランの確定→⑦色や柄の打ち合わせ→⑧土地の決済・所有権移転→⑨確認申請・建築許可→⑩地鎮祭→⑪着工→⑫上棟→⑬完成・お引渡し
 

になります。(*_*)
 
 
以下では、これらのことを詳しくお伝えしていきます(^^)/
 
 

①建築のご相談


情報収集 メモ 勉強

 
この段階でまず大切になってくるのが、「情報収集」です。
お客様自身にとって「良い家」とはどのような家か、どんな暮らしをしたいのか、をよく整理して新築住宅選びの基準を明確にしましょう!

 
山口で満足して新築を建てるためにも、購入動機を明確にし、判断に迷ったときには原点に立ち返れるようにすることが大切です。

 
また、山口の住宅展示場や新築完成見学会に赴き、実際の広さや構造・性能を体感することも大切です。
 

 

②土地案内(買い付け申し込み)

 
 
土地 土地探し 田舎 分譲


山口の地盤状況や土地の形状、法的な規制や接する道路の幅員、周辺の状況などを考慮し土地探しをしましょう。

 
土地は一つとして同じ条件のものがない分、そう簡単に理想に近い土地に巡り合うことはなかなか難しいのが現状です。

土地の条件が多少悪くても、選択肢の幅を広げて希望に近い土地を探してみるのも必要です。
 
 

③資金計画のご提案・プランのご提案

 
 
資金 資金計画 計画 お金


希望の条件に合う土地と建物をもとに、資金計画を作成していきます。
イメージどおりの新築住宅を建てるためにどれくらいお金が必要になるのか、家づくりの総費用を見込んで自己資金と住宅ローンで計算していきます。
 


「土地にお金をかけすぎて結局建物は何も工夫する余裕がなかった・・・」なんてことにならないよう、まずはマイホームの資金計画の大枠をつかみましょう。
 

資金計画の際に、同時にプランのご提案もしていきます。
希望のイメージ・金額に合わせてプランのご提案をし、イメージをだんだんとにしていきます。

 

④住宅ローンの事前審査

 
ローン 住宅ローン 資金計画

 
土地と建物プランが決まれば、借り入れが必要な具体的な金額が分かります。
住宅ローンの事前審査では、お客様の収入や借り入れ状況から、「どのくらい借り入れができるのか」が明確になります。
事前審査で大切になってくるポイントは以前の投稿でもお伝えしているので、チェックしてみてください(^^)/↓

 

Vol.18【イエテラスの新築】住宅ローンを組む際に、知っておくべき15のポイント #1【山口・宇部・周南・山陽小野田・防府】
 
 

 
また、大切になってくるのが金融機関選びです。金融機関によって金利が変わってくるので、住宅ローンの事をよく知っている会社に相談してみると良いでしょう。
 

 

⑤土地決定・建築業者決定

 
 
建築 間取り 設計


希望の土地を決定し、家づくりの依頼先を決めます。
地域の工務店・建築家・ハウスメーカーなどから依頼先を選びます。

ここなら家づくりを任せられる!」と思えば、契約書や見積書は不明点を残さず、しっかりと理解するようにしましょう。
 
魅力を感じる施工会社を数社に絞り込み、気になる土地を見てもらったうえでプランや概算の見積もりを貰って、比較検討するのも一つの手段です。
 
 
 

⑥プランの確定


 
打ち合わせ ミーティング


プランの説明をし、具体的に決めていきます。
標準・オプション品の説明をし、クロスのサンプル等が渡されます。
次の打ち合わせまでに、ゆっくりとプランを決めることができます。
どのような間取りにするのか、屋外部分の活用方法など決めることはたくさんあるので、あらかじめ明確にしておくと、山口の施工会社とのプランニングもスムーズに進みます。
 
 

⑦色・柄の打ち合わせ

 
キッチン 住宅機器 新築


色や柄を決めていき、思い描いている理想の住まいを実現する時間になります。
また、ショールームに赴き、キッチンなどの新築住宅機器の種類や色を決めていきます。
 
 

⑧土地の決済・所有権移転

 
選んだ土地の所有者と不動産と日程を合わせ、土地の契約をします。この時、手付金と契約印紙代が必要になります。

また、土地と建物のプランが固まったらいよいよ施工の請負契約があります。
見積書・設計図書に基づき、ご契約を締結します。

 
そして土地決済の際には、土地の売り主と司法書士の立ち会いにて代金の授受と所有権の移転を行います。
 
 

⑨確認申請・建築許可

 
 
チェック 検査


お客様が考えた建物プランが建築基準法などの法令に適合しているかを確認するために、役所に必要書類を提出し、建築確認を申請します。

建築確認済証の交付を受けなければ建築工事に着工することができません。
また、地盤調査も行います。この結果次第で工程が変わります。

 

⑩地鎮祭

 
工事中の安全、工事後の家内安全を祈願するための地鎮祭を行います。
 
 

⑪着工

 
建築 着工 上棟 建設


地盤調査の結果次第で地盤補強工事を着工し、その後基礎工事を着工します。

この施工中に積極的に現場に足を運んでみることをオススメします。
自分の家が完成するまでの施工途中の様子も分かりますし、マイホームへの愛着も増すと思います。

 

⑫上棟


建物の棟が上がり、上棟の段階になります。

工程が無事に終わったことを祝って餅をまく行事が山口ではよく行われています。
餅まきの由来は災いを払うために行われていた儀式だと言われています。

現代では、「工事でご迷惑をお掛けします」「これからはこちらに住みます。どうぞよろしくお願いいたします」という近所の方への感謝をこめて行われることが多いようです。
 
 

⑬完成・お引渡し

 
建築 完成 住宅完成 新築



建物が完成し、社内検査や施主様検査・完了検査を終えた後、お引渡しになります。
この際、鍵と重要書類をお渡しします。
 

着工してからお引渡しまで、規模や住宅会社によりますがだいたい4ヶ月くらいです。
 
 
 

★最後に・・・

 
 
いかがだったでしょうか?マイホーム購入の、大まかな流れが把握できたでしょうか?
こうした手順や段取りを事前に知っておくことで、手間をかけたいところや効率よく無駄を省きたいところや注意したいところが分かっていただけたらと思います。

 
これから山口で新築購入をお考えの方は、是非参考にされてみてください(^^)/



11月1日(金)~11月31日(日)開催イベント↓

月々4万円台で持てる⁉びっくり分譲住宅販売!

>