ブログ/コラム

Blog/Column

  1. HOME
  2. コラム・ブログ - 建物・家づくり
  3. 成功例から学ぶ!後悔しない家づくり【いえとち本舗の新築・山口・宇部・山陽小野田・防府・周南】

建物・家づくり

成功例から学ぶ!後悔しない家づくり【いえとち本舗の新築・山口・宇部・山陽小野田・防府・周南】

みなさまこんにちは!
いえとち本舗山口中央店です(^^)/
 
本日は山口で新築住宅の購入をお考えのみなさまに
「成功例から学ぶ!後悔しない家づくり」についてお伝えします♪
 
 
過去に、失敗例から学ぶ!後悔しない家づくりについてお伝えしている投稿があります。そちらと少し似た内容になります。そちらもまた参考にされてみてください(^^♪
 
 

新築住宅 家 豪邸 素敵な家 海外の家 大きな家


一生に一度の大きなお買い物と言われる「家」。一番大きなお買い物なので絶対に失敗はしたくないですよね。
山口で新築住宅をお考えのみなさまに、少しでも建てた後の後悔をなくすために、実際に新築を購入された方の成功例をいくつかお伝えします♪
 
 

★成功ポイント①散らからないリビングづくり

 
リビング 収納 すっきり見せる すっきりしたリビング

 
一人で住んでいても散らかり気味なリビング。お子様がおられるご家庭は、おもちゃなど散らかってしまうことが多いのではないでしょうか?(*_*;
 

かといって散らかっているものを全部しまえるほどの大きなスペースをリビングには取れない・・・となった時は「動線やしまう物を意識して収納を細かく分ける」ことをオススメします!
 
 

例えば、リビングに壁掛けの収納棚を付けるとします。
この時に「何かを収納するだろうから」と思って付けるのではなく、「リビングではゲームやおもちゃが散らかり気味だからそれらを収納しよう」という風に実際の生活をイメージしながら具体的にしまうものを決めましょう。

 
後からしまう物が増える場合もありますが、あらかじめ収納の配置を決めておくことで収納スペースを最大限に生かすことができます。


収納を考えながら家づくりをすることで後から「収納スペースが全然足りない・・・」といった後悔を減らすことができます!

 

★成功ポイント②見えるところにはお金をかけて、見えないところは安く!

 
 
お金 資金 時計 住宅購入資金 建物資金


山口で新築住宅を建てる際に、あまり目に付かないようなところにまでお金をかけてしまうととても大きな金額になってしまいます。

「目に付かない」というのは来客時のゲストだけではなく、そこに住む家族のことも考えなければいけません。

 
例えば、大勢の人が目にする玄関や長い時間を過ごすリビングにはできるだけ理想を詰め込み妥協しない。

その代わり、ゲストからあまり見えず、一日に一回しか利用しないお風呂や寝室は思い切ってコストカットをする、といった方法があります。
 

 
コストカットと言われると「品質や見た目が悪くなるのはちょっと・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうなるわけではありません。

最近は様々なメーカーさんが多くの商品を売り出しているので、住宅機器の基本的な水準が高いです。なので少々のコストカットをしても性能がすごく悪い、ということはほとんどないでしょう。


 
お金を抑える部分を決めておくことでお金を掛けたい部分に資金を回すことができるため、事前に取捨選択をしておくことが大切になります。(^^)/
 

 

★成功ポイント③カウンターキッチンを採用し、家事をスムーズに

 
 
カウンター カウンターキッチン キッチン すっきり


今や採用されている方が多いカウンターキッチン。カウンターキッチンにはメリットが沢山あります。



一番は家事がしやすいことです。出来上がった料理をカウンターにおけば、すぐに食卓に並べることができ、食べ終わったら食器をカウンターに戻しすぐに洗うことができます。このように動線がコンパクトであるのがカウンターキッチンの特徴です。

また、リビングの様子をみながら家事ができるのでお子様がおられるご家庭にオススメです(^^)/
 


カウンターキッチンは高さを選ぶこともできますので、主にキッチンを使われる方の使いやすい高さに設定することで家事がしやすくなりますね♪
 

 
★成功ポイント④おしゃれで節電になるダウンライトを採用

 
ダウンライト 照明 照明器具 おしゃれ 


 
山口での新築住宅の内観を考えるときに大切になってくる照明器具。照明の差でお部屋の印象がガラッと変わります。

そこでオススメなのがダウンライト。
 
LED型ダウンライトを採用しますと、ライトの持ちが長く、年間の電気代も少し安くなります。
 
また、ダウンライトは真下を照らすので、ピンポイントで明かりが欲しいところを照らすことができます。
調光器が付いているタイプなら光の加減を調節することができ、シーンに合わせて使い分けることができます。
 
 
ただ、ダウンライトにはデメリットもあります。
まず、後から位置を変えたり増やしたりすることができない点です。理由はダウンライトは天井に穴をあけて埋め込むものだからです。

そのため、「ダウンライトの下の家具を動かしたらライトが変な所を照らしている・・・」となった時にダウンライトを簡単に移動させることができません。
 
生活のスタイルが時々変わったり家具の配置をよく変える方は要注意です・・・
 
しかしこれには対策があります!!それは、照らす方向をある程度変えることができるユニバーサルタイプのダウンライトダクトレールなども併用することです。

ダクトレールはすっきりとしながらもライフスタイルの変化に対応することができます。
 

なので、家具を動かすかもしれないと思われる方は前もって上記の対策をオススメします(^^)/

 

★成功ポイント⑤よく使う電化製品は生活空間の中心に

 

リビング リビング収納 収納 見せる収納


生活していてよく使う電化製品である掃除機やアイロン台を、あえてリビングの専用スペースを設けて収納することで、出し入れがしやすく便利です。

電化製品を一カ所にまとめて収納するとごちゃごちゃしがちです。使う場所や頻度に分けて収納することで収納スペースを効率的に活用することができます。
 
リビングにクローゼットを設置する「リビングクローゼット」は最近人気のようです。急な来客時に重宝されそうですね♪
 
 
 

★成功ポイント⑥土地探しに時間をかける

 
時間 砂時計 



山口で新築住宅を建てるにあたって初めの一歩の「土地探し」
ここに時間をかけることで、希望の区域内で予定よりも安く土地を仕入れることができたというケースもあります。


時間をかけて周辺環境を調べたり少しエリアをずらしてみたり・・・
土地を多角的に見ることでお得なポイントが見つかったりもします。

安く土地を仕入れ、浮いた資金を建物設備に回せると充実した新築住宅で生活を送ることができます。
 

お仕事をしながら土地探しもして…と忙しくなると思われますが、できるだけたくさんの不動産屋をまわったり自分でリサーチしてみることが、自分にピッタリの土地に出会う近道かもしれません。
 
多くの不動産屋をまわることで広告に出る前の土地情報をゲットできるケースがあるようです♪
 

★成功ポイント⑦自己資金を増やす

 
お金 自己資金 購入資金 貯金 頭金



山口で新築住宅を購入する際、全て自己資金で払える方はほとんどいません。たいていの方は住宅ローンを組みます。当たり前ですが自己資金が多くある方が月々の返済負担は軽くなります。

金融機関にて新築住宅の購入金額全額を借りると月々の返済に利子がつくので実際の購入金額よりも多く払わないといけません。

なのでできるだけ、自己資金を集めておいて月々の返済負担を軽減した方がゆとりのある生活ができるかと思います。
 
 

まとめ

 
家 新築 新築住宅 新築購入

 
なにか参考になるポイントはありましたでしょうか?
新築住宅が完成した後に後悔することは本当にもったいないので、できるだけ時間をかけてプランニングすることが大切になってきます(^^)/

山口で新築住宅の購入をお考えの方で、なにか気になること等ありましたら、いつでもご相談下さい♪


 
11月2日(土)~11月4日(月)

今だけ50万円相当プレゼントキャンペーン!


 

>