ブログ/コラム

Blog/Column

  1. HOME
  2. コラム・ブログ - 建物・家づくり
  3. クロスでガラッと変わるお部屋の印象【いえとち本舗の新築・山口・宇部・防府・山陽小野田・周南・下松】

建物・家づくり

クロスでガラッと変わるお部屋の印象【いえとち本舗の新築・山口・宇部・防府・山陽小野田・周南・下松】

こんにちは!いえとち本舗山口中央店の下村です!

現在、宇部・山陽小野田・防府・山口・周南で、家づくりを検討されているみなさん!

新築住宅を購入してオシャレなお部屋にしたいけど、実際どのようにしたらいいかわからない...などといったお悩みはございませんか?

せっかく新築住宅を購入するなら、そのお部屋にあったクロスを選びたいですよね。

そこで今回は、「クロスでガラッと変わるお部屋の印象」というテーマのもと、クロスの色や柄で新築住宅のお部屋の印象がどう変わるのか、についてご紹介していきたいと思います。〆(・・ )



カラフル


 

さて、宇部・山陽小野田・防府・山口・周南で新築住宅をお考えの皆様、現在のお家のクロスの色はどんなものでしょうか?

無難な色で、オフホワイトでまとめているお家も多いと思います。

そんな中、最近では山口市でもアクセントクロスを利用してオシャレな空間づくりをされている方も増えてきております。


 

レンガ柄


 

アクセントクロスとは??


 

そもそも「アクセントクロスって何?」と思われた方もいらっしゃると思います。(;・∀・)

一般的には室内の4面の壁面は、すべて同じクロスで仕上げますが、それに対して、他の3面とは違う色や柄のクロスで残りの1面の壁を仕上げたり、天井に壁とは違う色や柄のクロスを使う場合、その面の仕上げ方をアクセントクロスと呼びます。

「アクセント」とは…

強調する点。重点。

という意味であり、まさにお部屋の空間の中で強調された壁面!と言えますよねヽ(゜ー゜*ヽ)

お部屋のアクセントとなって、注目されやすいだけに色や柄の選び方によって空間全体の雰囲気が大きく変わる方法だと言えます。

そのお部屋の役割や、自分自信の好みに合わせて選ぶと、居心地がよく、オシャレな空間を作り出すことができますね♪

緑


 

アクセントクロスを取り入れるメリットは??


 

新築住宅にアクセントクロスを取り入れることで、インテリアにおいて様々なメリットがあります。


 

★インテリアの雰囲気を効果的に変えられる

例えば、新築住宅でリビングや寝室のインテリアをアレンジしたいと考えた場合、家具やカーテン、照明などを買い替える方法を思いつく方が多いのではないでしょうか。

確かに、家具やカーテンが新しくなることで、インテリアの色や雰囲気は大きく変えることができます。

ですが、家具やカーテン、照明といったアイテムは、その空間を構成するアイテムの一部ですので、他のアイテムとのバランスをとる必要があります。

アイテムを替える方法とは異なり、アクセントクロスの方法をとると、空間を構成する土台のクロスを1面だけ変えるので、アイテムのバランスをとるという考え方ではなく、空間全体の雰囲気を決めます。


 

★空間に立体感が出る

最近では、日本の住宅でも、山口市の新築住宅でも、アクセントクロスが増えてきたものの、やはり4面とも同じ素材で仕上げられた空間の住宅もたくさんあります。全面ホワイト系でまとめてあるとスッキリし、デザイン性の高い家具やカーテンを備えると空間が映えます。

しかし、少し無難な印象にもなってしまいがちです。

1面にアクセントクロスを取り入れることで、他の3面と色の濃淡や柄の違いが出るため、アクセントクロスにした面がより強調されて空間全体に立体感がつけられます。


 

★予算は変わらない

アクセントクロスを採用するからといって、他の3面と同じクロス仕上げなので予算は大きく変わりません。予算はそれほど変わらず、オシャレな空間を作り出すことができるアクセントクロスはとてもおすすめです!

ホワイト


 

アクセントクロスを取り入れるデメリットは??

 

では、反対にアクセントクロスを取り入れることでデメリットとなる部分は何があるのでしょうか。


 

▲インテリアテイストが固定される

アクセントクロスは空間づくりの土台となる部分なので、空間全体の雰囲気をある程度固定しまう強さがあるのでその1面が固定されると、インテリアのテイストも絞られてきます。

なので、インテリアテイストがあまり定まっていない方には注意が必要となります。
新築住宅ご購入をお考えの方は、インテリアのテイストも考えておくことをオススメします!

▲選ぶものによっては空間が狭く感じる

新築住宅にアクセントクロスを効果的に取り入れるには、他の3面との色や柄の違いを大きくすることがポイントとなりますが、アクセントクロスとして濃い色を選ぶと、どうしてもホワイト系の色よりも圧迫感を感じてしまいやすいです。


 

では、クロスの色で印象がどう変わるのでしょうか。


カラフル

 

色によってどのように変わるの??


 

■暖色系(赤、オレンジなど)

温かみ、活気のある色は、リビングなどの家族団欒する場所に取り入れるのがオススメです。

暖色系は、食べ物の色をより美味しそうに見せ、食欲を増加させると言われています。

家族みんなで食事をするリビングダイニングに暖色系の色を取り入れてみるのも、明るい空間になりそうでいいですね♪


 

■寒色系(青、グレーなど)

新築住宅をかっこいいイメージのナチュラルインテリアを目指したい方は、ブルー系がオススメです。

ブルーは、気持ちを静め集中力を高めてくれると言われています。

落ち着いた雰囲気にしたいお部屋、例えば寝室など、眠りにつく前に目にする色にはぴったりかもしれません。


 

■中間色(緑、黄色など)

リラックスできるお部屋づくりには目にも優しいグリーン系がオススメです。

お部屋全体に明るい雰囲気をもたらしてくれるので子供部屋にも取り入れられることがあります。

グリーンは、自然を感じさせる色なので、静けさと安心感をもたらしてくれます。日頃感じてしまうストレスも軽減されそうで嬉しいですね♪


 

■柄もの(花柄など)

柄ものをリビングダイニングなどの広い部屋に取り入れると全体的にごちゃごちゃしてしまう場合もあるので、落ち着かない印象になってしまう可能性があります。

なので、柄ものはトイレや洗面所など、あまり面積の大きくないところに用いることをオススメします。

黄ばみや汚れが出やすいトイレや洗面所に柄ものを取り入れることで、汚れも目立ちにくくなります。

インテリア


 

“自分らしい”インテリアを楽しむ



「クロスでガラッと変わるお部屋の印象」

というテーマのもとお話させていただきましたがいかがでしたか?

壁一面に取り入れるだけでインテリアに個性をプラスできるアクセントクロス。少しでも興味を持っていただけたでしょうか?

いえとち本舗の規格住宅イエテラスでもアクセントクロスを取り入れたお家づくりもできます♪

ぜひ皆さんも、新築住宅のお部屋の雰囲気を想像しながら自分らしいインテリアを楽しんでみませんか?(*^^*)

山口・周南・山陽小野田・宇部・防府で新築住宅をお考えの方は

是非一度、いえとち本舗までお気軽にお問合せください!

家族全員が楽しく過ごせるお家づくりを一緒に考えていきましょう。



10月26日(土)~27日(日) 開催イベント↓

年に一度のハロウィン家まつり開催!

>