ブログ/コラム

Blog/Column

  1. HOME
  2. コラム・ブログ - 資金(ローン)
  3. オール電化住宅はおトクなのか【いえとち本舗の新築・山口・宇部・防府・山陽小野田】

資金(ローン)

オール電化住宅はおトクなのか【いえとち本舗の新築・山口・宇部・防府・山陽小野田】

イエテラスの新築、いえとち本舗山口中央店の杉田です。

本日は山陽小野田・周南・宇部・防府・山口で新築住宅をお考えの方に、

オール電化の魅力」についてお伝えします。

今から、山口・宇部・防府・周南・山陽小野田で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。

山陽小野田・防府・宇部・周南・山口で新築住宅を建てるのに、「何がわからないのかがわからない!」という状態になってしまいますよね。

山口・周南・山陽小野田・防府・宇部で新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものです。


新築住宅でも、ガスは使わないで電気エネルギーでつくる「オール電化住宅」が増えてきています。

新築注文住宅で使用されているオール電化にはどのメリットがあるのかご存じでしょうか?

また反対に、メリットだけではなく、どのようなデメリットがあるのか、

新築注文住宅におけるオール電化住宅のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

 

【オール電化住宅のデメリット】

実は昼間の電気代は高いこと



オール電化住宅は夜間の電気料金が安く設定されているため、昼間の電気代は高くなってしまいます。

ご夫婦が共働きで日中が仕事であったり、お子さんも学校に通学されており、

そこまで電気を使わないご家庭であれば問題ないかと思います。

また、ご夫婦のお休みが同じであれば、電気料金も節約になりますが、

対策として、太陽光発電などで日中の電気代をまかなうことができるのであれば嬉しいですよね♪

 

調理器具が限定されてしまうこと


ガスコンロに比べて、IHクッキングヒーターは、IH対応専用のフライパンや鍋、フライパン以外は使用する事ができません。

IHは商品によっては、ガスに比べて火力が弱く、火を使用しないため調理方法が限定されてしまいます。

料理は火力が大切!という方も少し検討が必要かもしれません。

ガスコント派と普段のお掃除のしやすさを重視するIH派とでわかれると思いますが、

イエテラスの新築注文住宅に取り入れる際は、IHクッキングヒーターをおススメしています。

IHクッキングヒーターの魅力としては、なんといってもトッププレートがフラットなので、

イエテラスの新築注文住宅でのお掃除がし易い

現在ガスコンロをお使いの方は、キッチンを清潔に保つため、

油でベタベタになったガスコンロの五徳や受け皿を

ゴシゴシ洗ったという経験が一度はあるのではないでしょうか。

IHクッキングヒーターは平たいプレートのため、油汚れが気になっても汚れをさっと拭き取ることができます。

快適なイエテラスの新築注文住宅での生活にはもってこいですね。

夏場も部屋が熱くならずに快適で、IHクッキングヒーターは火を使わず、鍋自体を温める仕組みになっているため、

火を使うガスコンロに比べ熱気がイエテラスの新築注文住宅のお部屋に充満するということもありません。

また、夏だからと言って扇風機を回していると、ガスコンロの場合火が消えてしまうこともあり危険ですが、

イエテラスの新築注文住宅のIHクッキングヒーターならそのような心配もありません。

お年寄りや小さなお子様にも安心していただけます。

IHクッキングヒーターは火を使わないので、お年寄りが頻繁に料理をする家庭や、

小さなお子様がいる家庭でもイエテラスの新築注文住宅が火事になる心配がほとんどありません。

少し前ですとIHクッキングヒーターは火力が弱いだとか、料理が美味しく出来ないと言った

ネガティブな意見も多く見られましたが、今ではガスコンロと同等やそれ以上に強い火力で、

シャキッとした炒め物などもおいしくできます。


 

【オール電化住宅のメリット】

ガス代がかからない

ガスを全く使用しませんので、もちろんガスの基本料金を支払う必要はありません。

ガス会社によってはガス料金が高いところもございまして、プロパンガスの場合でしたら、尚更高いです。

ガス会社によって負担がかかるので、ご心配されている方も多いと思います。

オール電化住宅にされると夜間電力を使用する事で、安上がりな料金で利用することができます。

さらに太陽光発電をすれば、割高な昼間の電気料金を節約することができ、家計にも優しいですよね。

 

安全性に適している

火を使用しないので、火事の可能性はより低くなります。

小さいお子さんがいるご家庭ですと、火周りは特に気を付けておきたいですよね。

オール電化住宅の方がより安全性を感じていただけると思います。
 

太陽光発電のパネルにより断熱効果有

太陽光発電は、ソーラポートのパネルを住宅屋根に設置するのが基本です。

太陽光発電を屋根に設置する場合は、屋根のほぼ全てをソーラーポートのパネルで覆うため、夏は太陽からの熱を遮り、

冬は室内の熱を外へ放出しない役割を果たすことができます。

また、断熱効果もありますが、アルミ骨材を使用しておりますので、上部で長持ちします。

錆びることがなく美しさも持続することができ、性能だけではなく、見た目も安心できます。

ちなみにソーラーポートは住宅の屋根のみをご検討される方が多いですが、

当社は駐車場屋根にも設置が可能です。

住宅屋根とセットで発電量が大幅にアップします。

車の台数によって、設置場所の形状や広さに合わせてプランを選ぶことができ、

例えば、車2台分のスペースで、+6.2kw搭載できます。

ローン返済額があっても売電収入により、月々実質負担額が0円となります。
 

災害時や台風時の停電などでも使用可能

台風などの災害時など万が一の事態で一番早く復旧するできるのは電気です。

太陽光発電は停電などで電力の供給がされなくなった場合、自立運転に切る替えることで、

生活に必要な電化製品の電力をまかなうことができ、緊急の際に備えることができます。

そのため、停電しても懐中電灯などで明かりを灯さずとも、テレビや冷蔵子など生活に必要最低限の暮らしはできます。

他にも、停電しても明かりを灯すことだけではなく、家電製品をしようして食品をあたためたり、

夏場はエアコンが使用でき、冬場は暖房することができるので、季節ごとの対応も可能です。

もちろん緊急時は、携帯電話など小型電子機器の充電もできるので、大切な人の安否確認も取れますよね。

このように、いざというときに太陽光発電で電力が維持できることは大きなメリットとなります。

オール電化住宅にすると、今までのガスを用いた機器は高性能な電気機器に代わり、ガスを使わない生活になります。

そのため、ガスの基本料金はかからず、その分の金額は月々浮いてきます。

また、ガスと比べるとお子様への心配・家事などへの心配も少なくなりますね。.

しかし、災害時にもし停電が起きると、すべての設備が使えなくなることには要注意です。

イエテラスのお家は、停電していても昼間は発電した電気をそのまま使うことができる

非常用コンセントがあるので、ただのオール電化住宅と比較するとより安心です。.

今からの新築住宅、ZEH(ゼッチ)への切り替わり予定も視野に入れると、断然オール電化住宅がおすすめです♪

いえとち本舗ではモデルルームや展示場イベントを多数開催しております。

少しでも気になられた方はお気軽にお問い合わせください。

詳しい詳細が聞きたいなどのご相談も承っております(^^♪

気になる点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。


7月27日・28日 【防府市牟礼柳】2階建て!4LDK!リビング18帖!完成見学会!

【山口・防府・宇部・周南・山陽小野田】で【月3万円から高性能なスマートハウス イエテラスの新築】

>