ブログ/コラム

Blog/Column

  1. HOME
  2. コラム・ブログ - 建物・家づくり
  3. 3月入居のメリット・デメリットとは?!【いえとち本舗の新築・山口・宇部・周南・山陽小野田・防府】

建物・家づくり

3月入居のメリット・デメリットとは?!【いえとち本舗の新築・山口・宇部・周南・山陽小野田・防府】

みなさまこんにちは!(^^)/

いえとち本舗山口中央店です!

 

山口・山陽小野田・宇部・周南・防府で新築住宅の購入をお考えのみなさまは、
毎年3月~4引っ越しシーズンと呼ばれていることを知っていますか?
 

引っ越し ダンボール


特に3月は引越しをする人が集中するようです。

 

社会人のかたは4月から新年度が始まるため異動研修に伴う家族の移動があり、学生の方は4月から入学・新学期が始まるため、移動をする方が集中する時期になります。

 

 

もしかしたら、この記事を読まれている方も様々な理由で引っ越しシーズンに引っ越しをするかもしれません。

 

 

なので今回は「3月入居のメリット・デメリット」についてお伝えしていこうと思います!(^^)/

 

引越し 大変 大荷物

 

3月入居のメリット

 

①余裕をもって出社・入学できる

 

入学式 入社式

 

お子様がおられるご家庭だとお子様は春休み期間なので学校の行事がなく、効率よく引っ越し作業を進めることができます。
 

時間に余裕がある分、家具家電をそろえたりする時間が多めに取ることができると思われます。(^^
 

山口で引っ越しをする際、4月間近になってバタバタ準備するよりも、3月から準備をしておくことで心のゆとりにもつながりますね♪

 

 

②季節的に、暖房器具の設置は後回しにできる

 

暖房 冷房


 

地域によって差は出ますが、34月は猛烈に寒いという訳でもなく、暑いわけでもなく・・・といった季節なので暖房器具の設置は後回しにできるかと思います。

 

特にエアコンは設置が大変になりますので、後回しにできると他のことに使える時間ができます♪

 

 

3月入居のデメリット

 

 

①引っ越し費用が高い


 

引っ越し 業者 引越し業者

 

3月や4月は引越し業者の繁忙期ですので、お見積りがかなり高いです。

引越し業者に委託せず全て自分で作業すれば問題ないですが、時間と手間がかかりますね(;_:)

 

また、この時期は引越し業者の予約も取りにくくなっているので前もって予約しておくなどの対応が必要ですね。

 

 

②役所が混む

 

混雑

 

この時期に引っ越しをする人が多いということは、転入届住所変更等を行う人が多いということになります。

 

なので役所がとても混み、長い時間待つことになります。

 

 

③物件数が少ない

 

困る

 

年始を過ぎたあたりから物件数はガクッと少なくなります。
 

人の移動が増える時期でありますので空き物件の数も増えますが、同時に探している人も多いため、希望に合う物件に出会うことは難しそうです。

 

家賃相場に関しては極端に高くなるわけではありませんが、敷金・礼金の値引きなど条件交渉は難しい場合があるという認識を持っておいたほうが良いと思われます。

 

★まとめ

 

3月入居はメリットもありますが、デメリットも多いように感じます。

 

山口で3月に引っ越しをしなければならない方もいらっしゃるとは思いますが、時間に余裕があるうちに引っ越しのメドをたて早めに準備するなどのアクションを起こした方が良いと思います(^^

 

 

 

12月14()1222()開催イベント

【山口市下市町】リビング21.3帖平屋3LDK完成見学会

>