ブログBLOG

Vol.558【イエテラスの新築】子供に安全な住まいとは【防府・山口・宇部・山陽小野田】

子供に安全な住まいとは


イエテラスの新築、いえとち本舗山口中央店の藤村です。
山口市・防府市・宇部市・山陽小野田市で新築住宅をお考えの方に、子供に安全な住まいについてお届けします。

今から、宇部市・山口市・防府市・山陽小野田市で新築住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。

防府市・宇部市・山口市・山陽小野田市で新築住宅を建てるのに、何がわからないのかがわからない、

という状態になってしまいますよね。

宇部市・山口市・山陽小野田市・防府市で新築住宅を建てることは、 ほとんどの方が一生で一番の大きな買い物になると思いますので、

絶対に失敗はしたくないものです。


~子供に安全な住まい~

新築を建てるにあたり、安全・安心に過ごせるお家が理想ですよね。

子どもは好奇心が旺盛で、大人には思いもよらない行動をし、ケガをすることがよくあります。

家の中を子ども目線で見ると、危険がいっぱいです。子どもが安心・安全に暮らせるように、さまざまな場面を想定して家の中の環境を考えておきましょう。

 

もっともケガをしやすいのが扉です。勢いよく閉めたり、風などで急に閉まって指を挟まれたりしないよう、ドアや引き戸にゆっくり閉まるソフトモーション機能がついていると安心です。

また浴室は浴槽で溺れたり、滑って転んだりするため、家の中でもとくに注意が必要な場所です。

浴室のドアには高い位置にチャイルドロックを付け、子どもが勝手に入れないようにしておく事も一つの手です。浴室の床も滑りにくいものを選び、手すり等も付けておくとより安心です。何より、浴槽の水を抜いておくことを忘れてはいけません。少量の水でも溺れてしまいます。

 

子どもは転びやすいため、なるべく家の中の段差を抑え、柱の角などは丸みをつけるかクッション材を取り付け、転んでぶつかってもケガをしにくいようにしておくことも大事です。滑ってケガをしやすい階段には、滑り止めや手すりも付けておくと安全に上り下りができます。

 

また開放感のある空間を演出するシースルー階段や吹き抜けも要注意。シースルー階段は、段差の隙間から落下しないようアクリルパネルなどで塞ぐ等、工夫すると大けがの心配も減ります。

吹き抜けを見下ろす手すり壁は、アクリルパネルにすると透けて見えるので、開放感を保ちながらよじ登るなどの危険を防ぐことができます。

子供たちにとって住みやすい環境をつくることは、親として最も気を付けたいことですね。

 


新築を建てるにあたって、ローンや月々の支払、土地や建築プラン等でお悩みの方、是非一度ご相談ください!

今ならご予約頂いてご来店頂いた方にクオカード1,000円分プレゼント!

【山口・防府・宇部・山陽小野田】で【月3万円から高性能なスマートハウス イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop