ブログBLOG

NO.395【イエテラスの新築】水回りの失敗例 VOL.1【山口・防府・宇部】

 

イエテラスの新築、いえとち本舗山口中央店の杉浦です。
山口・防府・宇部・山陽小野
田で新築住宅をお考えの方に水回りの失敗例についてお届けします。

 

今から、山口市・防府市で新築住宅を建てようと思うと、

たくさんの不安が出てくるかと思います。

 

山口市・防府市で新築住宅を建てるのに、何がわからないのかがわからない、

という状態になってしまいますよね。

 

山口市・防府市で新築住宅を建てることは、

ほとんどの方が一生で一番の大きな買い物になると思いますので、

絶対に失敗はしたくないものです。

 

今回は水回りでの失敗を取り上げていきます。

 

まず新築住宅のトイレですが、トイレットペーパーの位置や、

手洗い場の位置などを失敗しがちです。

 

トイレットペーパーや衛生用品の収納を吊り戸棚にしたら、座ったままでは手が届かなくなり、

いちいち立ち上がるのが大変なので、結局床置きの収納家具を置いてしまい、新築住宅の見た目が悪くなってしまうケースです。

 

次はお風呂です。

 

 新築住宅ですから、リフォームしたときとは違い、

限られたスペースにお風呂スペースを押し込む必要はないはずです。

 

しかし、居住空間から優先的にスペースを取っていくと、

新築住宅なのにお風呂のスペースは狭くなってしまいます。

 

また、お風呂は入るときのイメージばかりで、

掃除が必要になることを考えずに選んでしまうのもよくある失敗パターンです。

 

お風呂は入るたびに掃除が必要になりますし、

湿気がこもりやすい場所ですからカビ対策も必要です。

 

新築住宅のお風呂は汚れのつきやすさなど、素材をきちんと選びましょう。

 

 

【山口・防府・宇部・山陽小野田】で【月3万円から高性能なスマートハウス イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop